タグ・アーカイブ: 服の臭い

お風呂に入って丁寧に洗っているし、出かける前にはデオドラントスプレーをして臭い対策しているはずなのにナゼかまだ臭う・・・。
その臭い、実はワキからではなく服から発生しているかもしれないのです!!

汗をかく度すぐにふき取ることは難しい為、かいた汗は衣服に吸収されます。汗の水分は蒸発していきますがワキガ特有のアポクリン腺から分泌される汗の成分は粘り気があり服の繊維にこびりついてしまいます。洗濯をしても完全に洗い落とすことが難しい為どんどん蓄積され臭いやすくなっていきます。
またワキは通気性の悪い場所でもあるため、衣服が汗で湿っている時間が長く菌が繁殖しやすくなります。
その菌によって一日中衣服が臭うということになってしまうのです。
110069ca5ee06382ff21e920a92a0452_s

【臭いやすい素材】
ワキガや体臭で悩んでいる人にはポリエステル、ナイロン、アクリル、ポリウレタンなどの化学繊維でできたインナーおよび衣服は不向きです。
汗を吸わず通気性が悪いため服の中が蒸れやすくなり、臭いの元になる菌が繁殖しやすい環境になります。
また化学繊維は染み込んだにおい成分がくっつきやすく取れにくいという特性があるので、着ているときに臭いやすいだけでなくその服自体が臭いやすくなってしまいます。
a439a6a772960baa3497d03454da6c99_s

【臭いにくい素材】
速乾性の効果がある衣服でも化学繊維でできているものは上記の理由から臭いやすくなります。
汗はすぐ乾いても臭い分子が繊維に残ってしまうからです。
では臭いが発生しにくい素材はどんなものがあるのでしょうか?
・綿や麻などの天然素材
・化学繊維でできていても消臭効果のある繊維を配合しているもの
(竹、銀イオン、イオン化結合など)

寒くなってくるとあったかインナーが必要な方も多いと思いますが、多くのあったかインナーは化学繊維でできています。
あったかインナーは保温性や発熱性があるため蒸れやすく汗をかきやすくなり、化繊は汗を吸わず臭いが付きやすいためワキガや体臭が気になる方は注意が必要です。
あったかインナーも綿素材や消臭効果のある繊維を配合しているものを選びたいですね。
6f9739a8a0254a9154c8a880edbf42da_s

【臭いが消える洗い方】
衣服が匂うのは、酸性に偏ることやタンパク質汚れが蓄積することが主な原因です。
洗剤を弱アルカリ性のものに変えてみると気になっていた臭いがすっきりするかもしれません。
タンパク質汚れをすっきりさせる方法はいくつかありますが、その中でも重曹がおすすめです。
1ℓの水に小さじ5杯の重曹を入れ、30分ほど洗濯物を漬け込んだ後 洗濯機で通常通り洗濯をします。
重曹は弱アルカリ性ですので、臭いの元になる酸性の皮脂やタンパク質汚れを分解し臭いを軽減してくれます。
強い臭いが気になる場合は漬け込む水をお湯に変えるとさらに効果的です。
a161de8ecce33c45312eec29579c5b53_s