タグ・アーカイブ: 女性の加齢臭

ある日、自分も体臭があるかも!?と気づいたことをきっかけに体臭の研究を始めましたが
オジサンのイメージだった『加齢臭』は女性にもあり、
さらに驚くことに20代から30代でも発症することもあるという事実を知りました。
かなりの衝撃を受け、ショックを隠せません。
imaric20160805310323_tp_v

私の体臭も、もしかしたら加齢臭なの??
もしそうだとしたら、汗のにおい対策とは付き合い方がちょっと違うようなので
早く気づいて、加齢臭のための対策をしっかりとしたいですよね!

【加齢臭の原因とは】
臭いの元となっているのは「ノネナール」という物質です。
これは汗腺の近くにある皮脂腺から脂肪酸が酸化したり、皮膚に誰もが持っているバクテリアが分解→発酵することでできる物質です。
耳元や首元に発生することが多いため、服の襟元から独特な強い臭いがします。

【キレイに洗うだけじゃダメなの?】
ノネナールは皮脂が元になっていることから、水に溶けにくく落としにくいという特徴があります。
そのため軽く拭いたり、シャワーでさっと洗い流す程度では落ちない厄介なものです。

酸化してこびりついている皮脂を溶かすよう、ゆっくり湯船につかった後
頭、耳の後ろ、首元、背中を中心に丁寧に洗いますが、このとき使う洗浄剤にも気を付けたいです。
石油系のシャンプーやボディーソープではなく、石鹸系のシャンプーやボディーソープを使うのがおすすめ!
加齢臭専用の洗浄剤も出ているので、それを使ってみることを検討してもいいかもしれません。

また、化学繊維でできたタオルで体を洗っている場合は、綿や絹、動物の毛など天然の素材でできたタオルやボディブラシに変えたほうが良いでしょう。
化学繊維のタオルはしっかり洗えている感じがするかもしれませんが、知らない間に肌を傷つけ黒ずませたり、傷ついた肌を守るために皮脂が過剰に分泌されるようになったりします。
におい対策は「強く洗う」のではなく「丁寧にしっかり」がポイントです。
cc0abffb671f94031a95ecf3f1d4a5ae_s

【なぜ加齢臭がするの?】
成長ホルモンが分泌されている間は、皮脂の酸化(=活性酸素の発生)が抑えられており加齢臭はしません。
しかし年齢とともに成長ホルモンの分泌が減少し、40代くらいになるとその分泌量が非常に少なくなるため加齢臭がしやすいといいます。
また、女性の場合は女性ホルモンの分泌が減少や閉経なども加齢臭の発生に影響しているようです。

若くても加齢臭がするのはなぜ!?
・喫煙
・飲酒
・野菜不足で肉や脂っこい食事が多い
・ストレス
・睡眠不足
・運動不足
a6655b82d4fadc30eb2ff0f17e36d7fa_s
喫煙や飲酒、野菜不足で脂っこい食事などは加齢集だけでなく体臭全般をきつくします。
ストレスをため込みすぎたり、寝不足や運動不足は体調が悪くなるのはもちろん成長ホルモンの分泌が減少しやすくなるため加齢臭を進ませる原因になるようです。
女性の社会進出が当たり前の時代ですし、若い世代でも一人暮らしで栄養バランスを考えなかったり、仕事があまりにも忙しくて睡眠不足やストレスを抱えることが慢性化していることも少なくありません。
そのため20~30代でも加齢臭で悩む人が増えてきているんですね。

入浴時ていねいに洗うことはもちろん、野菜中心の食生活を心がけたり、ストレス解消をかねて軽い運動をするのもよいでしょう。
また運動をすると睡眠の質も向上し、質の良い睡眠は成長ホルモンの分泌を促します。
コツコツと続けることで徐々に改善がみられるはずです。