におい対策みんなどうしてるの?食習慣で体臭を改善しよう!

体臭対策って何をどうすれば確実に効果が出るの?
体臭やワキガ、デリケートゾーンが臭う すそワキガ、加齢臭の原因は遺伝的なものもありますが、生活習慣によっても発生したり臭いがきつくなることがあります。

どんな生活習慣をすれば体臭が少なくなるのか?食習慣による体臭改善研究結果をまとめました。

【食習慣を改善しよう】
2919baaa234b0a84b7fc8cc35245e6a2_s
食の欧米化により日本人の体臭が強くなっており、ワキガの発症例も多くなっているといいます。
こんな食習慣は見直しましょう。
・脂っこい食事
・味付けが濃い
・牛乳、クリーム、チーズ、ヨーグルトなどの乳製品を多く摂る
・甘いものが大好き
・辛い物をしょちゅう食べる
・肉がメインで野菜をほとんど摂らない
・コンビニやファストフードでの食事が多い
・アルコールをたくさん飲む
pp_gyuunikumisuji_tp_v

体臭を少なくするために知っておきたいキーワードがあります。
「腸内環境改善」
「抗酸化」
「アルカリ食品」

食べたものは調で分解→吸収されますので、腸内環境が良いほうが臭いが発生しにくいのです。
腸内環境を改善するために摂りたいものは食物繊維、オリゴ糖、乳酸菌を多く含む食品です。
食物繊維は腸内の不要なものをからめ取り、腸内をきれいにしてくれます。
食物繊維は不溶性と水溶性に分類され、その両方を摂ることが腸内環境の改善につながります。
不溶性食物繊維はインゲン豆などの豆類や、切り干し大根、おから、イモ類(こんにゃく)、きのこ類に多く含まれます。
水溶性食物繊維は海藻類、りんご、バナナ、オクラ、納豆などに多く含まれています。
f6b367e042083dceafdfc9dc13202ff8_s

さらに乳酸菌を摂取することで腸内の働きが活発になります。
乳酸菌はヨーグルトやチーズなどに代表される動物性乳酸菌と、キムチや納豆などに含まれる植物性乳酸菌とに分類されますが、体臭予防を目的とする場合は植物性乳酸菌を積極的に摂ることをおすすめします。
植物性乳酸菌は納豆、ぬか漬け、塩麹、しょう油、味噌、キムチなどに多く含まれています。
978eeaf34b1551511125ce4ab8dd4652_s

そしてオリゴ糖は腸内の善玉菌のエサとなり、腸内環境を改善することに貢献します。
オリゴ糖は玉ねぎ、サトウキビ、キャベツ、ゴボウ、アスパラガス、ジャガイモ、ニンニク、トウモロコシ、大豆などに多く含まれています。
甘みをつける場合は上白糖ではなく、オリゴ糖を多く含むハチミツやてんさい糖を使うと手軽にオリゴ糖をとることができおいしい食事ができます。
cba9a4d811b26e5ff01106bcc8a6aaa3_s
日本人の主食でもあるお米にも食物繊維が含まれていますので、昔ながらの日本食を意識して食事をすると腸内環境が改善する食生活ができそうです。

体臭は体内で多くの活性酸素が増えることできつくなります。
これを解消するのが「抗酸化作用」のある食品です。
ポリフェノールやリコピンには高い抗酸化作用があります。
ポリフェノールはカカオ、リンゴ、大豆イソフラボン(納豆、豆乳、豆腐などの大豆製品)、赤ワインなどに多く含まれています。
カカオはチョコレートに含まれるものですが、ダイエットと体臭予防のためには甘いチョコレートではなくダークチョコレートやカカオ含有量の多いものを選んだほうが良いでしょう、
02ffb67a2872c1f00b93ef7a322c5756_s
赤ワインはポリフェノールを広く認知させた代表格ですが、アルコールの摂りすぎは体臭をきつくする原因になるのでグラス1杯程度にしておくと良いようです。
リコピンはトマトに多く含まれる成分として有名ですね。
最適な摂取量は1日15gで、これはトマト2個分です。結構な量ですので、他の抗酸化作用がある食品と組み合わせて多くの抗酸化作用がある食品を取り入れるか、サプリメントを上手に活用するのもいいでしょう。

他にもウーロン茶には多くのポリフェノールが含まれていることが分かっていますし、緑茶に含まれるカテキンも高い抗酸化作用を持っているため食事と合わせて摂りたいですね。

体内が酸性に偏っているか?アルカリ性寄りかによって体臭のきつさが変わるといわれます。
体臭が気になる人は体内が酸性に偏る食品を多く摂る傾向にあるため、「アルカリ食品」を積極的に摂ることで体臭改善が期待できます。
アルカリ食品は梅干し、海藻、大豆、ゴボウなどに多くふくまれています。
中でも海藻(ひじき、めかぶ、もずく)などには多くの食物繊維が含まれており、腸内で発生した悪臭の元も吸着して体外へ排出する手助けをしてくれるので積極的に摂りたい食品の一つです。
c880862f51d3a743e882ec0a1c557372_s

いかがでしたか?
普段の食生活と比べて大きな違いがあったでしょうか?
習慣を急に変えることはなかなか大変ですが、一気に変えようとせずできることから少しずつ取り入れてみるだけでも体臭や体調の変化がみられるはずです。
週に1~2度からでもいいので、野菜を中心にした和食を摂ろうと意識して、体臭を改善していきましょう。
dbd802547f0a2f4d8a5c82ed9783fc9f_s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です